Home販売管理POSレジ連携

Sales販売管理

POSレジ連携

連携可能なPOSレジが豊富

Fooding journal はこれまでに数多くのPOSレジ機種との連携実績があります。
Fooding Journal はご使用のPOSレジの機種に縛られない本部システムの導入を実現します。

連携可能機種一覧
メーカー 機種
東芝テック FS-87 FS-97 FS-98F ST-70
ST-700 AP-70 QT-10 QT-100
QT-11 FS-1955 FS-2055 ST-C10
NEC TwinPOS2500 TwinPOS3500 TwinPOS5500  
富士通 TeamPOS2000      
TOWA PT2100 PT2300 Touch REGI iTR 5000  
アスター APT301      
フォウカス(iPad) Poscube      
ユビレジ(iPad) ユビレジ      
日本システムプロジェクト マジレジ      
リブオン・エンタープライズ 宅配エンジェル      

異なるPOSレジや券売機が混在していてもご利用可能

一部の店舗には異なるメーカーのPOSレジが導入されているケースでは、従来のシステムでは本部システムを統一することができませんでした。
Fooding Journal を本部システムとして導入すれば、複数メーカーのPOSが混在していても本部システムは Fooding Journal 一つで大丈夫です。

マスタ管理

Fooding Journal の他社製品に比べて大きく異なる特徴のひとつにマスタ管理機能があります。
POSのメニューマスタ変更しても自動で Fooding Journal へ反映しますので、POSと本部システムの両方へメニューマスタの二重登録を行う必要はありません。
また、POSのメニューマスタを Fooding Journal から配信したり、店舗のPOSから引き上げたりすることも可能であり、本部によるメニューマスタの一元管理を可能にします。

【Fooding Journal に対するお問い合わせ】お気軽にお問い合わせください 03-3517-3141 受付時間 9:30~17:00 [メールでのお問い合わせ]

【Fooding Journal】飲食店向けASPならフーディングジャーナル

フーディングジャーナルはASP形式の飲食店向けシステムです。

株式会社プロス〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-6-7光洋ビル7F
TEL: FAX:03-3517-3142
Copyright © PROS Inc. allright reserved.