Home原価管理

Food cost原価管理

【正確な原価管理のために使いやすさ、効率UPを追求。】受発注業務、仕入管理、在庫管理など、時間のかかる事務作業をシステム化。原価率やロス管理など、本部での正確なデータ確認を容易に行なうことができます。

原価管理

Fooding Journal Cloud Service

店舗のパソコンまたはタブレットから取引先への発注をシステム化! 仕入管理や在庫が数字として把握でます!

発注・仕入をシステム化することで、ミスを軽減。
正確な原価率をいつでも効率的に把握することで業務改善につなげることができます。

本当に業務で活用できるシステムを選ぶなら、業務ノウハウのあるシステム会社の作ったシステムを。プロスは外食業システムに特化して20年。

PICKUP01外食業に特化した発注システムだから使いやすい

多くの外食企業の現場の声を反映してできた発注システムは使い勝手の良さが一番の特徴です。

発注機能画面

PICKUP02仕入実績がデータ化されることで原価管理が効率化!

検品の登録作業により仕入実績データとして確定させます。仕入実績データは様々な帳票でご確認いただけます。

仕入管理画面

PICKUP03原価の把握は、しっかり在庫を管理するところから

棚卸入力や廃棄入力、近隣店舗への在庫移動まで、飲食店の現場に必要な機能が充実。
もちろん食材と消耗品はしっかり仕訳して集計。

在庫管理画面

PICKUP04理論原価・理論使用量など
高度な分析をするなら
レシピ管理

POSのメニュー販売実績と、仕入食材マスタ、レシピマスタを紐づけることで複雑なレシピ分解の計算を自動化。

レシピ管理画面

PICKUP05インフォマート連携で
データを一元管理

インフォマートから自動でデータ取得し、仕入実績を一元管理することが可能です。インフォマートの仕入実績からレシピ管理機能を利用することもできます。

インフォマート連携画面

PICKUP06バックヤードで在庫を数えながらモバイルで棚卸や発注

数えてすぐ入力。業務の効率が上がります。発注忘れに気付いてもPCがなくてもいつでも発注することだってできます。

仕入管理画面
【Fooding Journal に対するお問い合わせ】お気軽にお問い合わせください 03-3517-3141 受付時間 9:30~17:00 [メールでのお問い合わせ]

【Fooding Journal】飲食店向けASPならフーディングジャーナル

フーディングジャーナルはASP形式の飲食店向けシステムです。

株式会社プロス〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-6-7光洋ビル7F
TEL: FAX:03-3517-3142
Copyright © PROS Inc. allright reserved.