Home原価管理在庫管理

Food cost原価管理

在庫管理

使い勝手の良い棚卸の在庫入力

飲食店を長く経営していると発注食材リストには使用していないものも多くなりがちです。
Fooding Journal の棚卸入力機能では直近の使用実績のある食材データだけを表示させて入力画面の表示を絞り込むことで、入力時に該当する食材を探しやすくなります。

棚卸の商品単価は自動で算出

価格の変動する食材においては、棚卸での計算用単価は Fooding Journal では過去の仕入実績から自動で算出します。

価格の変動する食材においては、棚卸での計算用単価は Fooding Journal では過去の仕入実績から自動で算出します。

最終仕入原価法、総平均法(月、4半期、通期)のいずれかを選択可能です。

もう、過去の仕入伝票をひっくり返して棚卸時の在庫金額を計算する必要もありません。

数を入力するだけで計算されるので、効率的に作業できる分、これまで年一回だった棚卸の回数を増やして正確なPL/BSを把握することも。もちろん棚卸は月に一度でも、毎日でも可能です。

店舗間の在庫移動や廃棄入力

店舗の在庫をきっちり管理するなら、廃棄の管理だけでなく、店舗間移動処理による振り替え処理も不可欠です。

正確な実在庫や実使用量を把握し、管理会計上の数値管理精度向上につなげます。

仕入から別勘定科目への振り替えもOK

実際の運用では仕入れた食材全てが原価になるとは限りません。
試食やメニュー開発などで使用する食材は、原価に含めたくないはずです。
Fooding Journal では仕入からその他の勘定科目への振り替えも可能です。

例:仕入→試食(販促費)

【Fooding Journal に対するお問い合わせ】お気軽にお問い合わせください 03-3517-3141 受付時間 9:30~17:00 [メールでのお問い合わせ]

【Fooding Journal】飲食店向けASPならフーディングジャーナル

フーディングジャーナルはASP形式の飲食店向けシステムです。

株式会社プロス〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-6-7光洋ビル7F
TEL: FAX:03-3517-3142
Copyright © PROS Inc. allright reserved.