Home原価管理インフォマート連携

Food cost原価管理

インフォマート連携

日次損益を Fooding Journal で一元管理

株式会社インフォマートの受発注ASP「FOODS Info Mart」と自動データ連携することが可能です。

仕入金額データのみならず、取引明細やカタログデータまでもが連携可能です。

FOODS Info Martとデータ連携することで、管理会計システムとしてシームレスな運用を実現します。

http://www.foodsinfomartsystem.com/index.asp

株式会社インフォマートの受発注ASP「FOODS Info Mart」

FOODS Info Mart連携メリット

FOODS Info Mart連携により次のようなメリットが生まれます。
  1. Fooding Journal の仕入分析帳票をご利用することで高度な仕入データ分析を可能にします。
  2. レシピ表管理、レシピ分解された理論使用量分析を可能にします。
  3. FOODS Info Martを経由しない取引先は Fooding Journal で発注・仕入管理を行うことで、原価管理の一元化を実現します。
【Fooding Journal に対するお問い合わせ】お気軽にお問い合わせください 03-3517-3141 受付時間 9:30~17:00 [メールでのお問い合わせ]

【Fooding Journal】飲食店向けASPならフーディングジャーナル

フーディングジャーナルはASP形式の飲食店向けシステムです。

株式会社プロス〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-6-7光洋ビル7F
TEL: FAX:03-3517-3142
Copyright © PROS Inc. allright reserved.