Home課題別導入事例CASE 09 食材マスタの管理まで、忙しくて手が回らない

Example課題別導入事例

外食企業で抱える様々な課題を Fooding Journal で解決!

CASE 09 食材マスタの管理まで、忙しくて手が回らない

BeforeFooding Journal 導入前の状況

  • 仕入食材のマスタメンテナンスの作業負荷が大きく本部社員の負担になっている

取り扱い食材の数が多いため、本部スタッフは発注システムの商品マスタ管理に手を焼いていた。

メニュー戦略や仕入れ価格交渉は本部の仕事である以上、商品マスタの管理を店舗スタッフに任せることはできない。しかし、本部スタッフを増強する余裕はなく、本部の業務効率を改善する以外に選択肢はなかった。

AfterFooding Journal 導入による結果

  • 取引先業者でも商品マスタ登録を行うことにより、本部の作業負荷が軽減

FoodingJournalでは取引先業者による食材のマスタ登録が可能です。

本部担当者は取引先業者が登録した食材マスタを確認し、承認してあげるだけです。 (ごく一部の店舗固有情報は本部による入力が 必要になります。)

本部担当者の負荷が大幅に軽減されたことはもちろん これまでのように食材マスタ登録作業が停滞することが なくなったので、機動的に食材の見直しができる ようにもなりました。

【Fooding Journal に対するお問い合わせ】お気軽にお問い合わせください 03-3517-3141 受付時間 9:30~17:00 [メールでのお問い合わせ]

Example導入事例

  • 業態別導入事例
    • 居酒屋
    • カフェ
    • ラーメン店
    • 焼肉店
    • イタリアン
    • レストラン
    • ベーカリー

【Fooding Journal】飲食店向けASPならフーディングジャーナル

フーディングジャーナルはASP形式の飲食店向けシステムです。

株式会社プロス〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-6-7光洋ビル7F
TEL: FAX:03-3517-3142
Copyright © PROS Inc. allright reserved.